猫の体質に合わせて選ぼう

プレミアムキャットフードは猫の健康に良さそうですが、どんなものを与えてもよいわけではありません。猫にはそれぞれ体質がありますので、体質に合わせて選びましょう。

人間が食べ物でアレルギーを起こすように、猫も食べ物でアレルギーを起こすことがあります。代表的なものは、小麦やトウモロコシなどの穀物です。猫はもともと肉食動物なので、穀物をうまく消化することができません。未消化なタンパク質が腸から吸収されてしまうと、アレルギー反応を起こします。穀物にアレルギーがある場合は、穀物不使用のプレミアムキャットフードを選ぶと良いでしょう。

その他にも体質によってアレルギーを起こす物質があります。どんなものにアレルギー反応を起こすのか知った上で選んでみてください。肥満の場合は、低カロリーなプレミアムキャットフードを選ぶとよいでしょう。与える量を少なくすれば、摂取カロリーを減らすことができます。しかし、与える量が減ると摂取できる栄養素も減ってしまいます。そのため、低カロリーなキャットフードを与えることが望ましいのです。

カリカリしているものが好き、食欲がないから柔らかいものがいいなど、食感に対する好みも違います。たとえば、高齢になると食欲が落ちるので、食べやすいものを与えると良いでしょう。